塚本ユージ Art & Message | 毎日をもっと自分らしく、ハッピーに

塚本ユージ「絵ポエム」インスタグラム 塚本ユージFacebook 塚本ユージTwitter

2017.12.25

あだちサンタウォーク開催!!

あだちサンタウォーク

メリークリスマス☆
北千住初の大型イベント「あだちサンタウォーク」が週末開催!
僕は企画段階の時にお話を聞き、
企画者の方の想いに共感し、
このイベントのデザイン全般をお手伝いさせて頂きました。

当初の予定は100名。
ところが募集を開始すると140名を超える応募があり、
当日は未来大学のサポート学生さんたちも含め
200名強のサンタが北千住に集まることになりました。

もちろんも僕もサンタになって参加。
長男が風邪をひいてしまったので、
長女とふたりで参加。
長女は自宅からMyサンタ衣装を着て参加したほど、
楽しみにしていたイベントでした。

あだちサンタウォーク

イベントが始まると北千住の歴史ある町を
いくつかのグループに分けれて歩きました。
所々にスタンプエリアがあって、
子どもたちはそこを発見すると
「あったー!」
「3つもそろった!」
と楽しそう。
長女はいろんなところにある僕のイラスト「ミミアンジュール」を見ては、
「パパのだ!」
と喜んでくれて、僕はすでに大満足。

町を歩いている人たちも
不思議そうに見ては写メを撮ったり、
おばあちゃんたちが話しかけてきたり、
道行く人とのコミュニケーションまで経験できて、
ダブル・トリプルな子ども体験イベントになった気がします。

6歳の長女はふだん、すぐ抱っこになってしまうのに、
この日は最後まで歩いて、本人の達成感も得ることができ、
たくさんのお土産ももらい、
イベントは楽しく終えることができました。

その日、長女は自宅に帰るまでサンタになりきっていました。
また来年はもっとたくさんのサンタが北千住を歩けますように。

あだちサンタウォーク

ちなみに今回の参加は全額、「クリスマス 子ども食堂」に
寄付することが出来たとのことで、
そもそもの目的であった
「誰もが子どもを支える主役」「貧困の連鎖を断ち切る」を、民間で具現化する。
というところ、
経済的だけでなく、精神的な貧困からも子どもたちを守るため、
地域の大人が見守る温かい思いを子どもたちに伝える機会を作る。
を具現化できたのかもしれません。

しかし、今回限りで終わってしまったらただのイベントごとになってしまいます。
来年もさらにバージョンアップして開催できるように
僕も企画から参加したいと思います!

-OTHER WEB-

メッセージアーティスト 塚本ユージ「ミミアンジュール」 メッセージアーティスト 塚本ユージ「ミミアンジュール」Facebook メッセージアーティスト 塚本ユージ「ミミアンジュール」Twitter