塚本ユージ | クリエイター・デザイナー・イラストレーター

クリエイター・デザイナー・イラストレーター塚本ユージ
HOME > colum >

ロゴ由来と想い

クリエイター・デザイナー・イラストレーター塚本ユージ
クリエイター・デザイナー・イラストレーター塚本ユージ colum

2014.04.30

ロゴ由来と想い

アメージングデザイン ロゴデザイン

”子どもの前には沢山の夢を実らせた木
その木は笑顔や思いやりで育つ
僕はその子の笑顔をデザインしたい
その木が大きく育つきっかけをつくりたい”

本日はアメージングデザインのロゴについてお話したいと思います。
このロゴ、コンセプトやデザインはほぼ同じですが、
実はマイナーチェンジを経て2代目のロゴデザインなんです。

当時、僕がフリーのクリエイターだった頃、
息子と公園へ遊びに行きました。
そこのグランドでおにごっこをしていると、
息子はふと止まり、目の前にある1本の大きな木を見上げました。

その姿はまるで木とお話をしているように見えたし、
大きな木と広がる空のキャンバスに、たくさんの夢を描いているようにも見えました。
そんな想いが彼から伝わって来た瞬間でした。
僕はそれを見て感動し、絶対にこの子の夢を叶えてあげたい!
叶えられるような世の中になって欲しい!と心が動いた、
まさにアメージングな瞬間でした。

実はこの木、僕の子供の頃からあり、ずっと見守ってくれていた木なんです。
僕もよくこの木の下から空を眺めていたのを覚えています。
とても不思議な気持ちのまま自宅へ帰り、
すぐにそのシーンを描きました。
そしてそれはいずれ自分の会社のロゴデザインになったのです。

今、このロゴは僕の会社アメージングデザインの理念を表しています。
「笑顔と感動をデザインし、世界をキラキラさせるきっかけをつくりたい」

たくさんの人に笑顔と感動が生まれ、
たくさんの人がハッピーな毎日を過ごす。
そう願いながら、僕は今日もデザインをしていきます。
『子どもたちのキラキラがそれぞれの夢の木に咲きますように』

関連記事

▲ライブ絵本「ぼくの物語」ダイジェスト版

▲ミュージシャンPV

運営WEBサイト

クリエイター・デザイナー・イラストレーター塚本ユージ クリエイター・デザイナー・イラストレーター塚本ユージ クリエイター・デザイナー・イラストレーター塚本ユージ