デザイン・教育・子育て | こどもデザイン・クリエイター塚本ユージ

子供と元子供たちが笑顔でハッピーになれるようなイラストブランド「アンジュール」のインスタグラム 子供教育のデザイン・クリエイター塚本ユージFacebook 子供教育のデザイン・クリエイター塚本ユージTwitter
子供教育のデザイン・塚本ユージ
HOME > colum >

子どもと「デザインフェスタ」へ

子供教育のデザイン、子育て
子供教育のデザイン クリエイター塚本ユージのcolum

2014.11.13

子どもと「デザインフェスタ」へ

塚本ユージ デザインフェスタ

週末、子どもと国際展示場で行われているデザインフェスタへ行ってきました。
長男は絵や工作大好き!
妹も真似て普段から絵の具や、
いろいろな素材(ストローやダンボール、何かでつかったフタ等)でオリジナルのおもちゃを創っています。

流行りの妖怪ウォッチやゲームは欲しいと言いながら、買ってあげても30分足らずで飽きてしまう。
気が付くと、使い古しの割り箸などで「シュ~ッ」って言いながら「想像」で遊んでいる姿を見て、
僕も笑いながら実は感動してたりして^^
安心してたりして。

そんな彼らの感性に刺激を与えたいっ!という考えで、昔行っていたデザインフェスタへ家族で初体験。
中に入ると所々でライブペインティングをしていたり、
ライブ演奏をやっていたり、
被り物を被った人たちが歩いていたり。。。
来る度にこのインディーズ臭さや学生だからある自由な感性、が僕は好きでとても共感を覚えます。

子どもたちも最初は戸惑った表情をしていましたが、
徐々に夢中になっていき、
ワークショップのブースではよだれを垂らしそうなくらいの集中っ!!

じぶんの表現したいことを誰かに向けて発信している人たちを目の前に、
子どもたちもきっと何かを感じたと思います。
もちろん僕自身、たくさんの想いをクリエイターたちからプレゼントしてもらいました。

こういう人たちがイキイキとノビノビと活躍できる環境がもっと育っていけば良いのに。
そして、クリエイターだけでなく、多くの人が自身の持っている想像力を広げれば、
この国はもっと豊かになるんだろうなぁと、
夕日が寄りかかった国際展示場を後に、
子どもと手をつなぎながら考えてしまいました。

関連記事

絵ポエム・絵コトバ
ワークショップ・教育・子供のデザインなら「アメージングデザイン」 子供と元子供たちが笑顔でハッピーになれるようなイラストブランド「アンジュール」 子供も大人も嬉しい!可愛い雑貨ショップ

▲ライブ絵本「ぼくの物語」ダイジェスト版

▲ミュージシャンPV

▲絵ポエム ショートムービー

運営WEBサイト

子供と元子供たちが笑顔でハッピーになれるようなイラストブランド「アンジュール」のインスタグラム 子供教育のデザイン・クリエイター塚本ユージFacebook 子供教育のデザイン・クリエイター塚本ユージTwitter