デザイン・教育・子育て | こどもデザイン・クリエイター塚本ユージ

子供と元子供たちが笑顔でハッピーになれるようなイラストブランド「アンジュール」のインスタグラム 子供教育のデザイン・クリエイター塚本ユージFacebook 子供教育のデザイン・クリエイター塚本ユージTwitter
子供教育のデザイン・塚本ユージ
HOME > colum >

自分らしく生きる#20 苦手な筆と絵の具

子供教育のデザイン、子育て
子供教育のデザイン クリエイター塚本ユージのcolum

2012.02.03

自分らしく生きる#20 苦手な筆と絵の具

自分らしく生きる 塚本ユージ デザイナー

限られた時間と
限られた色数の中で
読んだ文章をイメージにしていく必要がありました。

ひとつひとつのアクシデントに
動揺している場合じゃない、
絵の具の色が足りなかったり、
フタが開かないなんて、
絵を描く時はよくある事だ、
アクシデントなんかじゃない。

僕は頭に出来上がったイメージを
手を通して
筆を通して
描きまくった。

絵の具と筆は本当に久しぶりだったため、
やはり思ったように描けない。
筆さえなければ
描く技術があれば
もっとこの頭にあるイメージ通りの
絵が描けるのに…。

そんな事を考えながら描きました。

フタの開かない絵の具を反対側から
破って手にぐちゃっと付いた。
ポケットティッシュが
机の上に山を作る。

描く画用紙が大きすぎる。

そのとき、
名前を呼ばれた!

面接の順番が回って来ました。

僕は描きかけのこの絵と
数少ない作品の入ったカバンを持って
部屋を移動しました。

関連記事

子ども・デザイン 塚本ユージのイラスト・絵ポエム
ワークショップ・教育・子供のデザインなら「アメージングデザイン」 子供と元子供たちが笑顔でハッピーになれるようなイラストブランド「アンジュール」 子供も大人も嬉しい!可愛い雑貨ショップ

▲ライブ絵本「ぼくの物語」ダイジェスト版

▲ミュージシャンPV

▲絵ポエム ショートムービー

運営WEBサイト

子供と元子供たちが笑顔でハッピーになれるようなイラストブランド「アンジュール」のインスタグラム 子供教育のデザイン・クリエイター塚本ユージFacebook 子供教育のデザイン・クリエイター塚本ユージTwitter