デザイン・教育・子育て | こどもデザイン・クリエイター塚本ユージ

子供教育のデザイン・塚本ユージ
HOME > colum >

静岡で親子イベントに参加→事件発生…

子供教育のデザイン、子育て
子供教育のデザイン クリエイター塚本ユージのcolum

2014.06.20

静岡で親子イベントに参加→事件発生…

塚本ユージ クリエイター活動

週末、静岡県の「川根温泉笹間渡」で行われた
『Nurture in Nature~自然の中で共に育む~』というイベントへご招待頂きました。
自然の中で親子で楽しむブースがいくつもあり、
僕も1ブース1ブース見学、体験させて頂きました。

中でも大変おもしろかったのが、
化学や数学を「体験」して知る事をコンセプトにしている
関西からいらした長沢さん。
雪の結晶や地震の仕組みなどを子どもたちが体験しながら
ただ楽しみながらしっかりと学べる仕組みを提供していて、
僕も夢中で見入ってしまいました。

また、日本初の公式不登校児?という児島さんは、
フリースクルールを日本で広げており、
子どもたちが自分の力でイキイキと過ごせる環境を
作っている方で、大変刺激を受けました。

僕自身、「そうそう!ほんとそうなんですよ!」と
似た考えを持った元子どもの方が多くいて、すごくうれしくなると同時に、
こういう人たちがもっともっと多くの子ども達に触れていって欲しい!なと、
つくづく思いました。

夜には地元のおいしい料理をいただき、
ホタルも観ることができ、
心もお腹も大満足で帰路に・・・

帰りの誰もいない電車の中で
「子どもたち〜!今から帰るよ〜!」メールを打っていて、
我慢できず電話で子どもたちとお話していると・・・

あれ?
行きに通った駅が出てこない!

なんと、
乗っていた電車は反対行きで、
どんどん山奥に入っていくものでした。

焦って車掌さんに聞くも、
もうこの電車が終電。
山奥の駅でひとりポツンと降りて途方にくれることをセレクト。

まもなく駅の電気も消えてしまう。
どこで一晩過ごすか・・・
まるで辺りはトトロかオニが出てきそうな山々。

その時、車でトイレに立ち寄ったおじさんが現れ、
事情を説明すると親切に1軒だけある宿まで乗せて行ってくれました。
宿に行くと一度断られるものの、
事情を説明すると受け入れてくれ、無事人生初の野宿をせずに一晩を過ごすことができました。
朝には宿の方が駅まで車で送ってくれ、
色々な人と出会い、助けられ無事、家に辿り着くことができました。

山の中でも自分の運の良さが圏外にならなくって良かったと、
運のかみさまにお礼を言って、子どもたちに囲まれながら
やっぱ家が一番!
なんてニヤニヤしながらぐっすり眠りました。

関連記事

子ども・デザイン 塚本ユージのイラスト・絵ポエム
ワークショップ・教育・子供のデザインなら「アメージングデザイン」 子供と元子供たちが笑顔でハッピーになれるようなイラストブランド「アンジュール」 子供も大人も嬉しい!可愛い雑貨ショップ

▲ライブ絵本「ぼくの物語」ダイジェスト版

▲ミュージシャンPV

▲絵ポエム ショートムービー

運営WEBサイト

子供と元子供たちが笑顔でハッピーになれるようなイラストブランド「アンジュール」のインスタグラム 子供教育のデザイン・クリエイター塚本ユージFacebook 子供教育のデザイン・クリエイター塚本ユージTwitter