塚本ユージ -Yuji Tsukamoto-

塚本ユージ(Yuji Tsukamoto)「絵ポエム」インスタグラム 塚本ユージ(Yuji Tsukamoto)Facebook 塚本ユージ(Yuji Tsukamoto)Twitter

2019.10.08

子どもたちへ#08 余白をもつ

気がつくと心や頭がメモリいっぱい、常にフル稼働。
そんな時期がありました。

ある時、お風呂でひらめき、
屋上で月を見ている時に解決し、
子どもの寝顔を見ている時に思い出し。
そんなことが続いた時に気が付いた!

リラックスしてるとき、
心と頭が緩んでいる時に、
うまれる最高のものがあると。

当たり前の辞書にしっかり書いてあることだけど、
忘れてしまうリストにも掲載されている事柄。

それからというもの次のような行動を3倍増量。

1,ダラーッと時間を敢えてつくる
2.自分と会話する時間を多くとる
3.スキなことを無心にする

子どもたちへ

1,ダラーッと時間を敢えてつくる

実はこれ、3つの中でも難しくて未だにできていないことが多い時間。
当時は、スケジュールの中に書き込んで無理矢理実行。
ダラーッとからだを無印のクッションに沈み込ませ、ダラダラ〜ダラダラ〜。
吹き出しが出るくらいのダラダラ感。
なぜ難しいかというと、ダラダラしていると、色々考えたり、思いついちゃうから。
そしてすぐにメモったりし出すとダラーッと時間はシャットダウン。

これはつまり、
効果的という印。

 

2.自分と会話する時間を多くとる

今も絶賛継続中。
特に春秋号は力を入れて。
夜、家族が寝静まった後、屋上でやる儀式。
夜空や街の景色を見ながら、もうひとりの自分と男子会。
最初は月に話しかけていたけれど、
月が出ない日が続いているうち、別の相手を見つけてしまった。
特に、不安や落ち込みそうなときは、なるべく早く屋上へ行き、
そして、解決するまで自問自答。
ほとんどのことはそこで解決。
翌朝気持ちよく起きれる!

 

3.スキなことを無心にする

僕の場合、ドラム。
大好きなX JAPAN。
全然叩けないで好きというのも変だけれど、叩く、叩く。
「2」の屋上に行くことが心のメモリをリセットするとしたら、
この行動は頭のメモリを減らすのに効果を発揮。
YOSHIKIさんのドラムなので素人の僕は叩いてる「マネ」
マネなのに、3曲くらいで、
汗だくで息もハァハァ。
叩いている間は無心になれるし、笑顔どころではないけれどとにかく楽しい。
叩き終わると頭がスッキリして頭に余白がうまれている。

以上、参考に・・・ならないかも^ ^

3つの共通点は
ひとりの時間をつくること。

ポイントはそこ。
心と頭に余白をつくること

この『余白をつくる時間の質と量』が、
数週間後、数カ月後の自分に影響を与えてきます。
眉間にシワ寄せて、力み過ぎていたら夢も望みも怖がってしまう>0<

 

スマホやテレビに集中しながら、ダラーッとしてみよう!

人の意見ばかりでなく、自分の心の声に耳を傾けてみよう!

スキなことで無心になってみよう!

 

毎日の中に、
余白、
つくってみてください。

-OTHER WEB-

塚本ユージ(Yuji Tsukamoto)「ミミアンジュール」 塚本ユージ(Yuji Tsukamoto)「ミミアンジュール」Facebook 塚本ユージ(Yuji Tsukamoto)「ミミアンジュール」Twitter 友だち追加